{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

【Single Coffee】【単一産地のコーヒー】中国雲南省 孟連 (China) 天空農園 ナチュラル ダブルファーメンテーション(二次発酵) 100g/880円(税込)

880円

送料についてはこちら

  • 豆のまま

    ¥880

  • 粉に引く

    ¥880

雲南省の2023年の新豆が入荷しました! プーアル茶の産地で有名な中国雲南省。メコン川の源流が流れ出し、色とりどりの花が咲くまさに桃源郷のような、山奥の秘境でとれたコーヒー。 昨年に引き続き、ワインやブランデーのような味わい。ジャスミンのようなフローラルさも少しありながら、温度が冷めるとチェリーの甘さも出てきます。その複雑さが「妙」を感じさせる雲南コーヒー。 -カッピングプロファイル- ワイン、ブランデー、ティー、ジャスミン、プーアル、ブラウンシュガー -内容量- 100g (約7~8杯分) -産地- 国名:中国 エリア:雲南省 孟連(Meng Lian) -標高- 1,400~1,600m -品種- カティモール 他 -プロセス- ナチュラル ダブルファーメンテーション(二次発酵) -焙煎度合- ミィディアムロースト(Medium) -STORY- 「世界の知見と、地元の文化を組み合わせる」 主にコーヒーの精製工程での品質管理を担当しているのは、台湾から技術者としてやってきたソウさん。昆明出身の奥さんとご結婚されて、台湾で学んだコーヒーづくりの技術を生かして、実験を重ねています。 今年は70種類を超える実験を繰り返し、この土地にあった精製方法を模索中です。 コーヒーは、一般的に果実を収穫したらすぐに果肉を除去する必要があります。ある時、農家さんがちょっとサボってしまい、収穫した後山の上に一晩放置したものを持ってきてしまったそうです。 そうとは知らずにいつものように作って飲んでみるととても個性の際立ったコーヒーになっていたそうな。 そこから、収穫後にあえて果肉を除去せずに一定時間熟成させる。 かつ発酵しずぎないように低温・密封状態をつくる、という方法を思いついたそうです。 その後の乾燥プロセスも、プーアル茶の製法からヒントを得ているそうです。乾燥の初期・中期・後期と、乾燥の段階によって積み上げ方や湿度管理の方法を変えることで、そこで起こしたい、(または起こしたくない)発酵の進行をある程度コントロールできるようになったのだそうです。 まだ生産量も少ないコーヒーですが、この機会にぜひお楽しみください。

セール中のアイテム